お知らせ 身体、冷えていませんか?②

 

ついに山形にもどかっと雪が降りました(@_@)

前回のつづきをお話いたします。

冷え対策に何ができるのか。

 

大きくはふたつ。

身体を温める

身体を冷やさない

 

とても簡単なことですよね。

 

 

身体をあたためるといっても、ただただ厚着をしても効果がありません。
ニット帽にマフラーつけて、もこもこコートに、、
足はタイツやストッキング、くるぶしソックスでは効果はあんまりありません(T_T)

 

頭寒足熱という言葉があるように下半身を温めてあげることが非常に重要です。

 

私がおすすめする手軽な方法はカイロを張ることです。
お腹に一枚、腰に一枚でサンドイッチしてあげると効果的です。

 

お腹や腰回りには多くのツボがあります。

足の方に続く神経や血管の根元にもなるところですので、

冷えだけでなく、腰痛にも効果があります。

 

特にへそから下のほうに貼ってあげるとより効果的です。

こんなかんじです↓↓↓

image1-9 image2-4 image3-2

 

 

 

 

 

少し面倒な方もいるかと思いますが
お灸は冷えにはかなり効果的です。
お灸はドラッグストアさんで簡単に手に入りますのでおすすめです。

こんな形のものです↓↓

image1-6

 

特におすすめのツボは

 

三陰交

 

身体を温めてくれる効果があります。

生理痛などの女性疾患にお悩みの方にもおすすめです。

つぼの場所は内くるぶしから指を当てて4本分のところです。

image1-7

image2-2

わかりにくいですが人差し指の左側にある赤丸がツボの位置です。

やさしくなでさするとへこんでいたり、他の所よりも皮膚が敏感な感じがします。

 

先端に火をつけて、

image3image1-8

ツボにお灸をのせて先端に火をつけます。

image3-1

皮膚の周りをぐっと押してあげると熱がつぼにしっかり伝わるので効果的です)^o^(

 

 

熱くなってきたらはずします。

これでOK!

熱さが感じにくい場所は何度かやってみて、

熱さが感じたらOKです。

 

 

 

お灸はやっぱり大変だという方はそこを軽く押してあげるのもいいです。

お風呂につかってる時にもんであげると風呂上りには

足元が普段よりぽかぽかして、冷えにくいです(^^)

 

 

 

 

次回は身体を冷やさないためのお話、特に食べ物についてお伝えいたします(^^)

カテゴリー